世界最大の墳墓を擁する【百舌鳥・古市古墳群】|日本最大級の前方後円墳のみどころとは?

【百舌鳥・古市古墳群】世界最大の墳墓|日本最大級の前方後円墳のみどころとは?

世界最大の墳墓を擁する【百舌鳥・古市古墳群】|日本最大級の前方後円墳のみどころとは?

百舌鳥・古市古墳群は、日本で23番目に世界遺産として認められた文化遺産です。

この古墳群が、世界遺産に登録された理由と、見に行く前に知っておきたいポイントをご紹介します。

世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」とは

仁徳天皇陵

世界遺産登録年:2019年

登録基準

(ⅲ)現存するか消滅しているかにかかわらず、ある文化的伝統又は文明の存在を伝承する物証として無二の存在(少なくとも希有な存在)である

(ⅳ)人類の歴史上において代表的な段階を示す、建築様式、建築技術または科学技術の総合体、もしくは景観の顕著な見本

 

遺産概要

百舌鳥・古市古墳群とは、大阪府百舌鳥と古市地域にある1600年以上も前の古墳群のことを言います。

2019年7月6日に世界文化遺産に登録されたばかりの新しい世界遺産であり、堺市、羽曳野市、藤井寺の三都市にまたがる墳墓は、全部で49基にもなります。

世界遺産に登録された理由のひとつに、町中にありながらもこれだけの規模が保護されてきたことや、4~5世紀にかけて政治の中枢であったこと、倭という国の独自の古墳であることが考慮されて世界文化遺産に認められました。

とにかく、規模が大きいことでも話題の古墳ですが、皇族の墓である「陵墓」が世界遺産になったというところも見どころの一つです。

世界遺産に選ばれた百舌鳥・古市古墳群の概要

百舌鳥・古市古墳群は、正式には「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-として世界遺産に登録されました。

これらの古墳群は堺市である百舌鳥地域と、羽曳野、藤井寺である古市地域にある古墳から構成されています。世界最大の前方後円墳の陵墓「仁徳天皇陵」のほかに、大きな古墳があるのが特徴です。

 

世界最大の墳墓「百舌鳥・古市古墳群」を楽しむには

古墳

46基ある古墳ですから、ポイントを決めて見て周りましょう。ここでは、規模の大きい古墳を中心に見所をご紹介していきます。

行く前に知っておきたいこと6つ!

旅をする前に、少し歴史について学んでおくだけで、名所を訪れた時により名所を堪能できます。また、見どころを見逃さないためにも、事前にある程度の知識を盛り込んでおくのがおすすめです。

ここからは百舌鳥・古市古墳群の見所、魅力ポイントをご紹介していきます。

1.ここがすごい!日本最大、三大古墳がある

仁徳天皇陵古墳、応仁陵古墳、履中陵古墳は巨大古墳のランキングで1位から3位の古墳が百舌鳥・古市古墳群にあります。

1位の仁徳陵古墳は墳長486m、3位の履中陵古墳は360mでともに堺市百舌鳥古墳にあります。

2.仁徳天皇陵は世界最大の墳募

日本最大だけでなく、世界最大級の墳墓となるのが、仁徳天皇陵です。墓そのものだけでなく、周辺の濠なども入れると世界最大の古墳になり、ピラミッドのクフ王、秦の始皇帝陵よりも巨大な墓となります。

仁徳天皇陵の周囲は、およそ2.8㎞ほどに渡り整備された周遊路があるので、古墳を見て周るのはとても楽になっています。

 

3.古墳が一望できる無料の展望ロビーへ

大阪府堺市役所21階に展望ロビーがあります。料金は無料ですが、車で訪れた際は、駐車料金がかかりますので、気を付けましょう。ロビーの営業時間は、朝9時から午後9時までなので、夜景も楽しむことができます。

無料なうえに、パノラマビューで仁徳天皇陵古墳などを眺めることができるおすすめのスポット。地上80mの高さから堺市の街並みと古墳を満喫できます。

喫茶コーナーもあるので、古墳めぐりの休憩に立ち寄ってもいいですね。

4.応仁陵古墳は八幡様?

日本全国でよく見かける八幡宮。八幡様を祭る神社で、武神として知られます。この八幡様というのが、実は応神天皇のことです。応神天皇は別名を誉田別命といいます。

この誉田別命こと応神天皇は、仁徳天皇の父上にあたります。その応神天皇の墓が、応神天皇陵古墳です。

5.百舌鳥・古市古墳群周遊バスで廻ろう

新しい世界文化遺産ですが、古墳をみてまわるために大阪府では着々と周遊するための基盤ができてきています。

そのうちのひとつが、周遊バスです。アナウンスも日本語のみだけでなく、英語・中国語・韓国月だから、外国のお友達と一緒に見て周るのにも便利です。

バス内は、Wifiも使えるようになっているので、移動中に次の予定をチェックするなどもできて、便利です。

百舌鳥から古市までの移動にかかる時間はおよそ55分ほどです。

6.サイクリングがおすすめ

とにかく三市に渡る巨大な古墳群、歩いて見て周るのも一苦労です。レンタルサイクル、二輪バイクなどで回るのがとても便利です。

堺市、羽曳野市、藤井寺市それぞれ1000円で一日乗り放題のレンタルサイクルがあります。これを利用して古墳群を見て周りましょう。

堺市にある百舌鳥古墳群をみてまわるだけでも16.3㎞ほどあり所要時間1時間20分ほどかかりますが、レンタルできる自転車は電動アシストなので楽です。

下記の三か所から借りると借りる地点と返す地点が違っても大乗です。

・大仙公園観光案内所

・古市駅前駐輪所

・土師ノ里駅前駐輪所

 

まとめ

百舌鳥・古市古墳群

4~5世紀という時代に、ここまでの国家が形成できていたのかを見ることができる古墳群は世界的に見ても稀ということで世界遺産になった百舌鳥・古市古墳群。新しく世界文化遺産になったとはいえ、大阪府堺市、羽曳野、藤井寺市の市民にとってみると昔から生活の一部としてあったありふれた光景です。

古墳を壊さずに保全して暮らしてきた地元の人に敬意を払いつつ、ぜひ歴史的な観光名所を訪れてみましょう。

世界最大の墳墓を擁する【百舌鳥・古市古墳群】|日本最大級の前方後円墳のみどころとは?
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It/ワールダニット」は世界中の文化遺産や文化施設、そのほか生活に役立つ情報をまとめた総合メディアサイトです。
このサイトで使用しているテーマは「THE THOR(ザ・トール)」という有料テーマとなっています。
ザ・トールはSEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。

CTR IMG