【屋久島】樹齢1000年を超える縄文杉を見に行くなら知っておきたい、自然の神秘スポットに関するまとめ

【屋久島】樹齢1000年を超える縄文杉を見に行くなら知っておきたい、自然の神秘スポットに関するまとめ

【屋久島】樹齢1000年を超える縄文杉を見に行くなら知っておきたい、自然の神秘スポットに関するまとめ

屋久島と言えば「屋久杉」が有名ですよね。屋久杉は樹齢が千年以上と自然のすごさを感じずにはいられません。

そんな屋久島ですが、有名なものは屋久杉だけではありません。ジブリ映画の「もののけ姫」の舞台にもなった場所や、樹齢三千年とされるウィルソン株など、自然な威厳を感じる場所です。またその鬱蒼とする森やコケの世界はマイナスイオン溢れるパワースポット的な存在としても知られています。

さて、ここではそんな屋久島の自然のスポットをご紹介していきましょう。世界遺産にも登録されている屋久島の自然、日本人として一度は訪れておきたい場所ですよ。

 

屋久島の概要

屋久島

世界遺産登録年:1993年

登録基準

(ⅶ)最上級の自然現象、又は、類まれな自然美・美的価値を有する地域を包含する

(ⅸ)陸上・淡水域・沿岸・海洋の生態系や動植物群集の進化、発展において、重要な進行中の生態学的過程又は生物学的過程を代表する顕著な見本である

 

遺産概要

屋久島は鹿児島県の大隈半島にある島です。熊毛郡屋久島町に属していて、近くの島には、種子島や南には奄美大島などがあります。

屋久島の面積は、面積約504km2で淡路島より少し小さい大きさです。屋久島はひと月のうち35日は雨、と言われるほど降水量の多い場所です。

また、屋久島のほとんどが山地であって、亜熱帯であってさまざまな気候のある場所で、多くの動植物が生息しています。守られた自然は、まるでガラパゴス諸島のような面白さをもつ島ですね。

屋久島でのアクティビティは、やはり壮大な自然に出会うトレッキングや美しい海、ウミガメに出会う場所、野生動物が見られる林道などがおすすめです。

 

世界遺産に登録

1993年に屋久島の21%にあたる107.47km2がユネスコの世界遺産に登録されました。世界遺産に登録された場所は、屋久杉自生林や西部林道付近などです。

屋久島が世界遺産に登録された理由としては、下記のように記されています。

・ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。

・陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達において進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であるもの。

手つかずの美しい自然が今後も守られていくといいですね。

 

屋久島の押さえておきたい神がかり的スポット

屋久島
屋久島

幻想的とも言える屋久島の自然の前には、本当に深呼吸するだけでパワーを溜めることができそうなスポットがたくさんあります。絶対に押さえておきたい場所を挙げてみましょう。

 

縄文杉

屋久島には多くの屋久杉がありますが、最も有名な屋久杉の一つが縄文杉と言われるこの巨大な木です。樹齢は数千年で最も古い屋久杉です。どれほど過酷な環境を長い間生きてきた堂々としたたたずまいは圧巻です。

白谷雲水峡

映画「もののけ姫」の舞台にもなった苔むす森があるのがこの白谷雲水峡。標高約600~1,050mのこの辺り一帯はトレッキングコースとなっています。とにかく自然を感じる場所で、まさに人間が自然の中にお邪魔させて頂いている、という気分になるスポットです。

 

ウィルソン株

この株は屋久杉の株の中でも非常に大きいものの一つです。植物学者E.H.ウィルソンの調査で発見されたことから、ウィルソン株と名づけられています。樹齢は三千年以上の切り株で、なかには空洞があります。その空洞の中に入って空を見上げるとハートの形が見えます。ロマンチックな様子から恋愛のパワースポットとしても人気です。

 

太鼓岩

白谷雲水峡の3時間~のトレッキングコースに太鼓岩まで行くコースがあまりに有名ですね。森を歩いていると飛びでたところにある突出した岩。この太鼓岩から眺める屋久島は日本にいるとは思えない景色に出会うでしょう。もっと短いトレッキングがしたい方には、約1時間ほどで見て回れることができる弥生杉のコースもおすすめですよ。弥生杉も樹齢は約三千年と言われています。

大川の滝

屋久島にある多くの滝の中でも落差約88mの大きな滝です。滝つぼの下の水しぶきを感じるところまで歩いて行けるのも魅力的です。日本の滝100選にも選ばれているダイナミックさを感じてみましょう。

 

ヤクスギランド

ヤクスギランドは自然休養林です。さまざまな屋久杉をまとめて観察できるスポットで、くぐり杉など、面白い杉もたくさんありますよ。

 

西部林道

世界遺産にも登録されている一帯で、ヤクシカやヤクザルなどが多くの野生動物に簡単に出会えます。車で走っていても野生動物を見かけることができますよ。

 

平内海中温泉

この温泉は、干潮の前後約2時間だけ地上に現れる海中温泉です。自然とつくられた4つの浴槽があります。水着の着用はできないオープンな温泉ですが、試してみたい方はぜひ。

 

永田浜

ウミガメの産卵地として有名なこの永田浜。産卵期は5月から7月にかけて、多い時期にはかわいいウミガメが多くみられる貴重な体験ができますよ。

 

まとめ

屋久島

さて、ここまで屋久島についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

日本でありながらこんな自然を感じられる場所が他にあるでしょうか。屋久島でマイナスイオンを存分に満喫して、思いっきり自然を感じる旅、ぜひ次の旅行計画に入れてみて下さいね。

【屋久島】樹齢1000年を超える縄文杉を見に行くなら知っておきたい、自然の神秘スポットに関するまとめ
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It/ワールダニット」は世界中の文化遺産や文化施設、そのほか生活に役立つ情報をまとめた総合メディアサイトです。
このサイトで使用しているテーマは「THE THOR(ザ・トール)」という有料テーマとなっています。
ザ・トールはSEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。

CTR IMG