ザ・トールの使い方

THE THOR【ザ・トール】のメリットとデメリット|高機能WordPressテーマの使い方

  • 2019年9月30日
  • 2019年11月6日
  • 未分類
  • 57view
ザ・トールの使い方
目次

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」とは?

ザ・トールの使い方

THE THOR(ザ・トール)」は、「SEO・デザイン・機能」のすべてにおいて高品質なパフォーマンスを実現するため株式会社フィットが開発した、先進的WordPressテーマです。

「WordPress」とは、サイトやブログを構築できる無料のソフトウェアです。

そしてテーマというのは、サイトの「基本的なデザイン」であり、無償で着せ替えを行うことができる「無料テーマ」と、お金を払ってダウンロードすることで使える「有料テーマ」の2種類があります。

有料テーマはその名の通り有償となりますが、デフォルトでさまざな機能(人気記事のランキング作成や、吹き出しのデザイン、内部リンクのデザインなど)が搭載されており、無料テーマと比べ、サイトのカスタマイズの幅や、記事作成のしやすさなど、利便性と機能性の面で圧倒的優位に立っています

有料テーマの価格は、数千円のものから2万円を超えるものまでありますが、今回はこのサイトでも使用している「THE THOR(ザ・トール)」をピックアップし、実際に使っている中で感じられたメリットやデメリット、そしてどれだけの成果が出ているのか、実例を交えて解説させていただきます。

 

 


「THE THOR(ザ・トール)」のメリット

メリット

 

編集長
公式サイトの解説によると、ザ・トールのメリットは大きく3つに分類されています

①圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい

ザ・トールは、圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」です。

HTML5+CSS3による最新のコーディング・検索エンジンに優しい構造化マークアップに対応。検索エンジンから評価されやすい内部構造を徹底的に追求しました。

また、革新的な高速表示技術・最先端のSEO機能を装備。テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインも必要ありません。

出典:【THE THOR(ザ・トール)】

表示はどのぐらい高速なのか?

編集長

サイトの表示速度については無料ツールのPageSpeed Insightsで検証できます

試しにこのサイトの速度を見てみましょう!

 

サイト速度
パソコンでの表示速度ですが、95点/100点の高速度を記録しています。
「AMP・PWA」「Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」など、高速表示を実現する最新かつ革新的な技術を多数装備されているため、WordPressの機能を拡張させる「プラグイン」のインストールを大幅に削減できます。

プラグインを多用すると、その分サイトは重くなる傾向にあります。

テーマの機能で補える分だけ、ページ読み込み速度の上昇が期待できます。

 

どれだけのプラグインが不要になるの?

キャッシュ系プラグイン全般
  • WP Fastest Cache
  • W3 Total Cache

キャッシュ系プラグインは高速表示化を目的に使用されますが、ザ・トールには強力なキャッシュ機能を備えた最新の高速表示技術が備わっていますので、キャッシュ系プラグインの導入は不要です。

また、性能的に問題があるキャッシュ系プラグインも少なくなく、キャッシュ系プラグインを導入したところ、表示速度が逆に遅くなったという事例も見受けられます。

ザ・トールの機能であるPWAには強力なキャッシュ機能が備わっています。キャッシュ系プラグインを導入している状態でPWA機能を有効にすると干渉を起こす可能性があります。

SEO系プラグイン全般
  • All in One SEO Pack
  • Yoast SEO
  • Premium SEO Pack

テーマ自体にSEO機能が標準装備されているため、SEO系プラグインなしでも十分なSEO対策が可能です。SEOプラグインを導入してしまうと、トールのSEO機能とバッティングする恐れがあります。

ザ・トールと相性の良くないプラグイン一覧

※下記一覧のプラグインを入れると必ずしも不具合が起こるというわけではありません。プラグインの設定とテーマの設定によっても異なります。

  • TinyMCE Advanced
  • Jetpack
  • SiteGuard WP Plugin(一部ブラウザで画像の一部が表示されない事例あり)

 

おすすめのプラグイン

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

自動的にすべてのコメントをチェックし、スパムのように見えるものをフィルターします。

Better Font Awesome

ザ・トールに登録されているアイコンには限りがあるため、物足りない人や、もっといろんなアイコンを使いたいという人にはおすすめです。

Classic Editor

必須級。WordPress の旧エディターと、TinyMCE、メタボックスなどを含む以前のスタイルの投稿編集画面レイアウトを有効化します。

Google XML Sitemaps

検索エンジンのための完全なXMLサイトマップを提供します。

Ultimate Category Excluder

トップ画面などに表示させたくない記事などがある場合に役立ちます。

Redirection

すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニターします。

 


②美しく・おしゃれで・洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成

ザ・トールは、美しく・おしゃれで・洗練されたデザインのサイトを誰でも簡単に作れる「国内トップクラスのデザイナーズテーマ」です。

一般的なWordPressテーマでは、デザインの初期設定だけで数時間~数日掛かってしまいますが、トールなら煩わしい設定は不要。

「デザイン着せ替え機能」を使えば、ワンクリック・数秒でプロのデザイナーが制作したデザイナーズサイトが完成。テーマ購入後、直ぐにサイトの運営をスタートできます。

出典:【THE THOR(ザ・トール)】

 

編集長
ザ・トールには、既に確立された9パターンのデザインがあり、そっくりそのまま自分のサイトに取り込むことができます
公式サイトではそれぞれのデモサイトが掲載されていますので、好みのデザインを自由に選ぶことも可能です
デモサイトのイメージ

 

編集長
サイトの簡単カスタマイズによって、このようなカルーセルバナーを表示させることもできます
カルーセルバナー

 


③アクセス・収益アップを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」

ザ・トールには、アクセス・収益アップをサポートする「集客・収益化支援システム」が搭載されており、あなたのサイトの集客・収益最大化を強力に後押しします。

集客・収益化支援システムのひとつ「タグ管理機能」は、アフィリエイト広告などのタグを一元管理できる優れもの。

他のWordPressテーマなら1時間以上掛かるタグの入れ替え作業が「タグ管理機能」を使えばクリック1つで終了。サイトの運営効率が劇的に改善され、あなたの収益性は飛躍的に高まります。

出典:【THE THOR(ザ・トール)】

 

編集長

ザ・トールの「ランキング作成機能」なら、デザイン性に優れ・成果に結びつくランキングサイト・比較サイトをクリック操作だけで作成することができます

ランキングだけでなく、実装された機能によって表も簡単に作れてしまいます

ランキングのサンプル

  • カーリース・オンライン(オリックス自動車)
    5.0

    カーリース・オンライン

    カーリース・オンラインはオリックス自動車のカーリース専門サイトです。ネットで見積りから申込まで簡単にできて月々1万円台から借りることができます!

  • マイカー賃貸カルモ
    4.5

    マイカー賃貸カルモ

    カルモのカーリースは、新車に格安で乗れる、NHKなどでも話題の個人向け自動車リースサービスです。全国産メーカー全車種をラインナップ!

  • コスモスマートビークル
    4.5

    コスモスマートビークル

    コスモ石油だからガソリン代がお得。最大5円のガソリン割引き。月々定額、頭金なしで新車に乗れます。

 

比較表のサンプル

比較表

 

 

編集長

さらにザ・トールのテーマは(自己所有サイトであれば)、ライセンスが使い回せるため、ひとたび購入すれば後は複数のサイトで使い放題になります

使用可能数に上限はなく、他の有料テーマのように使用可能なサイトのジャンル制限もありませんので、どのようなジャンルのサイトにも利用することができます!

 



 


「THE THOR(ザ・トール)」のデメリット

デメリット

 

①有料テーマなのでコストが発生する

②ほかの有料テーマに比べ、慣れるまでの操作が難しい

③開発されてから長く経っていないため、マニュアルが精査されておらず、解説サイトも少ない

 

①有料テーマなので購入コストが発生する

ザ・トールは有償のWordPressテーマとなりますが、「テーマ&サポートプラン」と「らくらくサーバーセットプラン」の2種類があります。

「テーマ&サポートプラン」の価格は14,800円(税別)で、

「らくらくサーバーセットプラン」の価格は27,400円(税別)となっています。

サーバーについては、ドメインを無料で取得できたりと恩恵があるので、自分で契約をすることによるメリットもあります。

よほどの必要性がなければ、「テーマ&サポートプラン」で十分だと思います。

 

「テーマ&サポートプラン」

「テーマ&サポートプラン」は、「THE THOR」のテーマ一式・会員限定サイト利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサポート」がセットになったプランです。

万全のサポート体制で、初心者の方でもインストール・初期設定とスムーズに進めることができます。

商品内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • 会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
  • 無料バージョンアップ
  • インストール時の「安心メールサポート」
  • テーマのインストールが完了するまで専任のスタッフ徹底的にサポート

 

「らくらくサーバーセットプラン」

FITにすべてお任せ「らくらくセーバーセットプラン」は、「テーマ&サポートプラン」にプラスしてSEO対策に最適な高速サーバー・ドメイン・テーマのインストール代行・デザイン初期設定の代行サービスも追加。サイトが完成した状態でお届けします。

商品内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • 会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
  • 無料バージョンアップ
  • SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
  • ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
  • WordPress本体とテーマのインストール代行
  • テーマのデザイン初期設定代行

 


②ほかの有料テーマに比べ、慣れるまでの操作が難しい

ザ・トールは確かに高性能・高機能なのですが、その分、操作やカスタマイズに慣れるまで、ある程度の時間が掛かることを念頭に入れておくべきです。

記事の作成については特に問題はないかと思いますが、SEOの設定や、サイトデザインの構築については実際に試行錯誤しながらの運用となるでしょう。

 


③開発されてから長く経っていないため、マニュアルが精査されておらず、解説サイトも少ない

ザ・トールのダッシュボード(管理画面)からは、ザ・トール専用マニュアルサイト「THOR MANUAL」と、トール購入者のフォーラムサイト「THOR FORUM」へのリンクがあります。

 

マニュアル

 

ザ・トールが販売開始された当初は、フォーラムのみでマニュアルすら存在しない状態でしたが、2019年にようやくマニュアルが整備され、トールユーザーに公開されました。

整備されたとはいえ、どこに何が書いてあるかといった導線が、まだまだ分かりにくかったりします。

カスタマイズや操作方法についての解説サイトも皆無ではないとはいえ、ほかの有料テーマに比べると圧倒的に少ないのが実情です。

 

 


「THE THOR(ザ・トール)」のインストールについて

1.事前準備

一般的にテーマのインストールを行う前には先ずバックアップを取り、次に使用中のプラグインをすべて一旦停止してからインストールを行うことが推奨されています。プラグインがサイトに何らかの影響を与え、サイトが表示されなくなる、管理画面にログインできなくなるなど、重大なトラブルを起こす可能性があるからです。

インストール前の準備として、ダウンロードサイトから「トールのテーマファイル」をダウンロードしておくことが必要です。
パソコンのデスクトップなど、分かりやすい場所にトールのテーマファイル(親テーマ・子テーマ)を置いておくと、インストール作業がスムースに進んで良いでしょう。

インストール1

圧縮ファイル(zip)でないと正しくインストールできません。ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子が.zipの状態)を解凍しないよう注意してください。

2.ダッシュボードから「外観」→「テーマ」と進む

先ず、WordPressの管理画面を開き、ダッシュボードから「外観」→「テーマ」と進んでください。

3.「新規追加」をクリック

インストール2

「新規追加」をクリックしてください。

4.「テーマのアップロード」をクリックして、テーマをインストール

インストール3

「テーマのアップロード」をクリックすると、テーマを読み込むための画面に移りますので「ファイルを選択」をクリックしてください。

事前にPCのデスクトップなど分かりやすい場所に準備しておいた、トールのテーマファイル(the-thor.zip)を「選択」→「今すぐインストール」をクリックします。

先に親テーマ、次に子テーマの順にインストールします。誤って、子テーマからインストールするとエラー表示されてしまいます

インストール1
ファイル名が「the-thor.zip」となっているのが親テーマ、「the-thor child.zip」となっているのが子テーマです。

5.インストール完了後、「有効化」をクリック

インストール完了後、「有効化」をクリックしてください。以上でテーマのインストールは完了です。

有効化するのは親テーマではなく、子テーマの方です。

【補足】会員フォーラムの案内

インストール4

テーマを有効化すると、管理画面のダッシュボード内に会員フォーラムへのリンクと、閲覧用パスワードが表示されますので、インストール後のトラブルやご要望、バグの報告などは、会員フォーラムからお願いいたします。

 

出典:「THOR MANUAL」


「デザイン着せ替え機能」でデモサイトと同じデザインのサイトを作成する方法

1.「プラグインの検索窓」にCustomizer Export/Importと入力する

着せ替え1

「プラグイン」→「新規追加」と進み、「プラグインの検索窓」にCustomizer Export/Importと入力してください。検索結果にCustomizer Export/Importが表示されますので「今すぐインストール」をクリックします。

2.Customizer Export/Importを有効化する

着せ替え2

インストールが終了したら「有効化」をクリックしてください。

3.デモサイト一覧から好みのスタイルをDLする

着せ替え3

ザ・トールのデモサイト一覧から好みのサイトのスタイルを選びダウンロードしてください。「スタイルダウンロード」を押すとDLされます。デスクトップなど分かりやすい位置に保存するとその後の作業がスムーズに進みます。

4.圧縮ファイルを解凍する

着せ替え4

DLされたファイルは圧縮ファイル(ZIP形式)となっています。
圧縮ファイルのままインポート作業を行うと、エラーが表示され正しくインポートできませんので、DLした圧縮ファイル「the-thor-child-export-demo 0x」を解凍(展開)してください。
※demo 0xのxの数値はデモサイトの番号が入ります。

5.解凍したファイルをインポートする。

着せ替え5

先ず「外観」→「カスタマイズ」→「エクスポート / インポート」へ進み「ファイルを選択」をクリックしてください。
※ブラウザによっては「ファイルを選択」ではなく、「参照」となっている場合があります。

「ファイルを選択」をクリックしたら、先ほどダウンロードした「the-thor-child-export-demo0x.dat」を選択してください。
※demo 0xのxの数値はデモサイトの番号が入ります。

次に、「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか ?」にチェックを入れ、最後に「インポート」ボタンをクリックしてください。

「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか ?」にチェックを入れずに進めてしまうと、画像が表示されないなどの不具合が起こる可能性があります。
出典:「THOR MANUAL」

【検証】「THE THOR(ザ・トール)」の効果について

このサイトより前に立ち上げた別ドメインのサイトがありますが、そちらの運営実績も含めてご紹介させていただきます。

SEOの効果

平均順位

こちらのグラフはGoogle Serch Console(グーグルサーチコンソール)で計測した、サイト全体の平均順位となります。

ちょうど1年ほど経過したところですが、徐々にとはいえ右肩上がりに上昇している傾向にあります。

実際にターゲットワードで検索上位に表示されるケースも増えてきました。

 

SEO1
SEO2

 

Google Adsense

Google Adsense(以下アドセンス広告)は、Googleが提供しているクリック報酬型広告配信サービスです。

規約により、収益の金額は掲載することはできませんが、アドセンス広告を配信するには、Googleによる審査を通過する必要があります、

審査基準は明確ではありませんが、最低でも10~20記事ほどの用意は必要だと言われています。

その点で、ザ・トールのテーマとしての完成度のおかげか、こちらのサイトではドメイン取得から数日しか経っておらず、なおかつたったの5記事しか掲載していなかったにも関わらず、アドセンス広告の審査に通っています。

 

カーリース・ビズ

CAR LEASE BIZ.

 

現在運営しているサイトは、すべて1~2週間以内にアドセンス広告の審査に通っているため、それなりに信頼のおけるWordPressテーマだと思います。

アドセンス サイト

 

さらに、Googleによって認められた一部のサイトのみに解放される「関連コンテンツ」についても、アドセンス広告を掲載してから3週間を待たずして実装(※)できた実績があります。

※これについては、ドメインを育ててからアドセンスを導入するというややテクニカルな運営を行っていたため、これからサイトやブログをはじめる方には難しいかもしれません。

 

広告ユニット
関連コンテンツ

 

編集長

慣れるまで、やや操作が難しく感じるというデメリットはありますが、利便性と機能性において「THE THOR(ザ・トール)」は数ある有料テーマの中でも上位に位置するでしょう

これからサイトやブログを始めてみようかとお悩み中の方にも、自信を持っておすすめできる有料テーマです!

 



 


 

ザ・トールの使い方
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It」feat.「THE THOR (ザ・トール)」

「Worl Done It/ワールダニット」は世界中の文化遺産や文化施設、そのほか生活に役立つ情報をまとめた総合メディアサイトです。
このサイトで使用しているテーマは「THE THOR(ザ・トール)」という有料テーマとなっています。
ザ・トールはSEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。

CTR IMG